30代におすすめの結婚相談所

このページでは以下の5つの大手結婚相談所を比較して30代男性、30代女性にとって、どの結婚相談所がおすすめなのかを検証したいと思います。

「データマッチング型」の結婚相談所

楽天オーネット

楽天オーネットが運営する国内最大級の結婚相談所「楽天オーネット」です。

 

過去、成婚退会した会員のビッグデータをもとに、成婚確率の高い相手を多数紹介してもらえます。

 

できるだけ多くの異性と出会った上で理想のパートナーを決めたい人に特に向いている結婚相談所です。

 

⇒楽天オーネットの詳細はこちら

運営会社

会員数

婚活のタイプ

株式会社オーネット

(楽天グループ)

約5万人

データマッチング型

 

ツヴァイ
結婚仲介所

イオングループが運営している老舗の結婚相談所「ツヴァイ」です。

 

こちらも「条件マッチング」、「価値観マッチング」など、データマッチングを中心とした婚活サービスを提供しています。

 

年齢的には、男性は40代が一番多く、女性は30代が一番多くなっていて、若干ですが年齢層は高めになっています。

 

⇒ツヴァイの詳細はこちら

運営会社 会員数 婚活のタイプ

株式会社ツヴァイ

(イオングループ)

約3万人

データマッチング型

 

ゼクシィ縁結びエージェント
ゼクシィ縁結びエージェント

リクルートグループが運営している結婚相談所「ゼクシィ縁結びエージェント」です。

 

「ゼクシィ」のCMや雑誌でもおなじみの結婚相談所として知られています。

 

会員数は約2万4千人ほどで男女比は4:6と女性の会員数の方がやや多めな点が特徴的です。

 

費用は入会時の3万円と月額費の9000円で大手の結婚相談所の中では最安値になっています。
(お見合い料、成婚料はかかりません。)

 

⇒ゼクシィ縁結びエージェントの詳細はこちら

運営会社

会員数

婚活のタイプ

リクルートゼクシィなび

(リクルートグループ)

約2万4千人

データマッチング型

 

「仲人・結婚相談型」の結婚相談所

IBJメンバーズ
東京 結婚相談所

婚活で有名な「IBJ」が運営している結婚相談所「IBJメンバーズ」です。

 

男女ともに高学歴、高収入のハイスペックな人が集う結婚相談所でその分婚活にかかる費用は、初期費用が16万5千円、月会費が1万5千円、成婚料が20万円と非常に高額です。

 

結婚願望が非常に強く「早く婚活を終わらせたい」という方に向いている結婚相談所と言えます。

 

⇒IBJメンバーズの詳細はこちら

運営会社 会員数 婚活のタイプ
株式会社IBJ 約6万人 仲人・結婚相談型

 

パートナーエージェント

顧客満足度 No,1 パートナーエージェント

一年以内の結婚を目指す成婚率No.1の結婚相談所「パートナーエージェント」です

 

会員数が少ない分、専任コンシェルジュによるPDCAサイクルプランなど、サポートの手厚さが特徴で、昔ながらの結婚相談所というイメージです。

 

少ない出会いを丁寧にしたい方に向いている結婚相談所です。

 

⇒パートナーエージェントの詳細はこちら

運営会社 会員数 婚活のタイプ

株式会社

パートナーエージェント

約1万2千人

仲人・結婚相談型

30代男性・30代女性にとっておすすめの結婚相談所

30代男性にとっておすすめの結婚相談所

まず30代男性にとっておすすめの結婚相談所に注目してみたいと思います。
一般的な傾向として男性は同年代から数歳年下の女性を理想の結婚相手と考えている人が大多数です。

その意味では、30代男性にとっては20代から30代前半女性の割合が高い結婚相談所が理想的だと言えます。

 

それでは各結婚相談所における「20代+30代前半女性」の割合を比較してみると、

 

 

結婚相談所名

「20代+30代前半女性」の割合

楽天オーネット

49.4%

ツヴァイ

35.3%

ゼクシィ縁結び

エージェント

69%

IBJメンバーズ

56.7%

パートナーエージェント

49.2%

上記のように年齢層という観点で見るならば、30代男性にとっておすすめの結婚相談所は、ゼクシィ縁結びエージェント >IBJメンバーズ>楽天オーネット という順番になります。

 

30代女性にとっておすすめの結婚相談所

次に30代女性にとっておすすめの結婚相談所に注目してみたいと思います。
一般的な傾向として女性は同年代から数歳年上の男性を理想の結婚相手と考えている人が多いです。

 

その意味では、30代女性にとっては30代から40代前半女性の割合が高い結婚相談所が理想的だと言えます。

 

それでは各結婚相談所における30代から40代前半女性の割合を比較してみると、

結婚相談所名

合計

楽天オーネット

63.4%

ツヴァイ

50.7%

ゼクシィ縁結びエージェント

62.1%

IBJメンバーズ

73.8%

パートナーエージェント

71.2%

年齢層という観点でみれば30代女性にとっておすすめの結婚相談所は、IBJメンバーズ >パートナーエージェント>楽天オーネットという順番になります。

何を重視するかによっておすすめの結婚相談所は異なる!

年齢層で比較した場合は、上記のようなランキングとなりますが、年齢以外のポイントとして、料金、会員のスペック、成婚率などの要素があげられますが、どの要素を重視するかによって選ぶべき結婚相談所も異なります。

 

低料金から始めたい人向けの結婚相談所

各結婚相談所の料金は以下の通りです。

結婚相談所名

料金

楽天オーネット

【プレミアムプラン】
入会時費用:114480円
月会費:15012円
成婚料:0円

ツヴァイ

【パーソナルサポートプラン】
入会時費用:156,600円
月会費:10,260円
成婚料:0円

ゼクシィ縁結びエージェント


【スタンダードプラン】
入会時費用:32,400円
月会費:17,280円
成婚料:0円

IBJメンバーズ

【エントリーコース】
入会時費用:178,200円
月会費:16,200円
成婚料:216,000円

パートナーエージェント


【コンシェルジュコース】
入会時費用:135,000円
月会費:17,280円
成婚料:54,000円

料金面を重視していてできるだけ安い結婚相談所が良いという場合は、データマッチング型の結婚相談所3社、ゼクシィ縁結びカウンター楽天オーネットツヴァイがおすすめです。

 

価値観診断、お相手検索などデータマッチングを中心とした「データマッチング型」の結婚相談所は、料金を安く済ませやすいというメリットがあります。

手厚い婚活サポートを受けたい人向けの結婚相談所

自分から異性に積極的にアプローチするのが苦手で婚活アドバイザーによるサポートが手厚い結婚相談所が良いという場合は、「仲人・相談型」の結婚相談所に分類されるIBJメンバーズパートナーエージェントがおすすめです。

 

婚活アドバイザーとの面談やお相手紹介、メール・電話サポートなどが充実している点が大きな強みです。その分、結婚をした際に成婚料がかかるなど、料金設定は高めになっています。

ハイスペックな人と結婚したい人向けの結婚相談所

高年収、高学歴などのスペックの高さを重視している場合は、断然、IBJメンバーズがおすすめです。

 

学歴面では、男性は約9割が大卒以上、女性は約7割が大卒以上ですし、収入面でも男性は年収600万円以上と比較的スペックの高い人が集まっている結婚相談所です。その分、料金面では5社の中で最も高い料金設定になっています。

 

このようにすべての要素が完全にそろっている結婚相談所はありませんが、各結婚相談所ごとに強みとしているポイントがあります。

 

あなたが最も重視しているポイントを満たしている結婚相談所を選んでみてください!