20代におすすめの結婚相談所の条件とは?

結婚相談所で20代のうちから婚活を始めようという人にとっては、どんな結婚相談所が良いのでしょうか。

 

このページでは、「ターゲットとなる年齢の会員数」、「20代割の料金プラン」という二つのポイントで以下の大手結婚相談所5社を比較してみたいと思います。

「データマッチング型」の結婚相談所

楽天オーネット

楽天オーネットが運営する国内最大級の結婚相談所「楽天オーネット」です。

 

過去、成婚退会した会員のビッグデータをもとに、成婚確率の高い相手を多数紹介してもらえます。

 

できるだけ多くの異性と出会った上で理想のパートナーを決めたい人に特に向いている結婚相談所です。

 

⇒楽天オーネットの詳細はこちら

運営会社

会員数

婚活のタイプ

株式会社オーネット

(楽天グループ)

約5万人

データマッチング型

 

ツヴァイ
結婚仲介所

イオングループが運営している老舗の結婚相談所「ツヴァイ」です。

 

こちらも「条件マッチング」、「価値観マッチング」など、データマッチングを中心とした婚活サービスを提供しています。

 

年齢的には、男性は40代が一番多く、女性は30代が一番多くなっていて、若干ですが年齢層は高めになっています。

 

⇒ツヴァイの詳細はこちら

運営会社 会員数 婚活のタイプ

株式会社ツヴァイ

(イオングループ)

約3万人

データマッチング型

 

ゼクシィ縁結びエージェント
ゼクシィ縁結びエージェント

リクルートグループが運営している結婚相談所「ゼクシィ縁結びエージェント」です。

 

「ゼクシィ」のCMや雑誌でもおなじみの結婚相談所として知られています。

 

会員数は約2万4千人ほどで男女比は4:6と女性の会員数の方がやや多めな点が特徴的です。

 

費用は入会時の3万円と月額費の9000円で大手の結婚相談所の中では最安値になっています。
(お見合い料、成婚料はかかりません。)

 

⇒ゼクシィ縁結びエージェントの詳細はこちら

運営会社

会員数

婚活のタイプ

リクルートゼクシィなび

(リクルートグループ)

約2万4千人

データマッチング型

 

「仲人・結婚相談型」の結婚相談所

IBJメンバーズ
東京 結婚相談所

婚活で有名な「IBJ」が運営している結婚相談所「IBJメンバーズ」です。

 

男女ともに高学歴、高収入のハイスペックな人が集う結婚相談所でその分婚活にかかる費用は、初期費用が16万5千円、月会費が1万5千円、成婚料が20万円と非常に高額です。

 

結婚願望が非常に強く「早く婚活を終わらせたい」という方に向いている結婚相談所と言えます。

 

⇒IBJメンバーズの詳細はこちら

運営会社 会員数 婚活のタイプ
株式会社IBJ 約6万人 仲人・結婚相談型

 

パートナーエージェント

顧客満足度 No,1 パートナーエージェント

一年以内の結婚を目指す成婚率No.1の結婚相談所「パートナーエージェント」です

 

会員数が少ない分、専任コンシェルジュによるPDCAサイクルプランなど、サポートの手厚さが特徴で、昔ながらの結婚相談所というイメージです。

 

少ない出会いを丁寧にしたい方に向いている結婚相談所です。

 

⇒パートナーエージェントの詳細はこちら

運営会社 会員数 婚活のタイプ

株式会社

パートナーエージェント

約1万2千人

仲人・結婚相談型

20代に向いている結婚相談所の条件@「年齢層」

20代女性の割合が高い結婚相談所

一般的な傾向として男性は同年代から数歳年下の女性を理想の結婚相手と考えている人が大多数です。

その意味では、20代男性にとっては20代女性の割合が多い結婚相談所が良いと言えます。
大手結婚相談所5社の20代女性の割合を比較してみると、

結婚相談所名

20代女性会員の割合

楽天オーネット

17%

ツヴァイ

12.5%

ゼクシィ縁結びエージェント

27%

IBJメンバーズ

22%

パートナーエージェント

18.6%

ゼクシィ縁結びエージェント、IBJメンバーズ、2社が20代女性の会員の割合が20%を超えています。

 

20代男性・30代男性の割合が高い結婚相談所

一方、女性は同年代から数歳年上の男性を理想の結婚相手とする人が大多数です。

その意味では20代女性にとっては、20代男性と30代男性の割合が多い結婚相談所が良いと言えます。

 

それでは各結婚相談所の20代男性と30代男性の割合を比較してみると、

結婚相談所名

20代男性会員の割合

30代前半男性会員の割合

合計

楽天オーネット

12.1%

19.3%

31.4%

ツヴァイ

4.8%

14.4%

19.2%

ゼクシィ縁結びエージェント

13.8%

26.1%

39.9%

IBJメンバーズ

8.6%

24.2%

32.8%

パートナーエージェント

7.3%

17.9%

25.2%

「ゼクシィ縁結びエージェント」、「IBJメンバーズ」、「楽天オーネット」が20代女性会員にとってターゲットとなる男性の割合が高くなっています。

20代に向いている結婚相談所の条件A「20代割の料金プラン」

また、料金面を考えると20代は30代、40代に比べて結婚相談所での婚活にかけられる費用が限られるので、20代向けの特別料金・割引きがある結婚相談所を選ぶのがおすすめです。

 

各結婚相談所の20代割プランの内容の概要は以下の通りです。

結婚相談所名

20代割料金(税込)

  楽天オーネット

(20代女性限定)

初期費用:54,000
月会費:11,124
成婚料:0

ツヴァイ      

(20代男女とも適用)

初期費用:54,000
月会費:10,260
成婚料:0

ゼクシィ縁結びエージェント


-

IBJメンバーズ

(20代女性限定)

初期費用:16,2000
月会費:16,200
成婚料:216,000

パートナーエージェント

(20代男女とも適用)

初期費用:54,000
月会費:12,960
成婚料:54,000

20代ということで割引幅が大きいのは、「ツヴァイ」、「パートナーエージェント」です。また、「ゼクシィ縁結びエージェント」に関しては通料料金自体が最安値水準のため、20代割の料金プランは特にありません。

 

男女別-20代におすすめの結婚相談所ランキング

以上のように、「@ターゲットとなる年齢層の会員数」、「A20代割料金のお得度」という基準で比較した場合、20代におすすめの結婚相談所ランキングを男女別にまとめると以下のようになります。

20代男性におすすめの結婚相談所

  

20代女性の割合

20代割による割引額

   ゼクシィ縁結びエージェント

27%

なし(通常料金が最安値)
  パートナーエージェント

18.6%

【初期費用】
−81,000
【月会費】
−4,320

 楽天オーネット

17%

なし(女性のみ適用)

20代男性におすすめの結婚相談所第一位は、20代女性の割合が多く、料金的にも一番気軽に始めやすい「ゼクシィ縁結びエージェント」です。

 

続いて2位は、20代女性の割合、20代割による割引額のバランスがとれている「パートナーエージェント」です。

 

20代女性におすすめの結婚相談所

  

20代〜30代前半

男性の割合

20代割による割引額

   ゼクシィ縁結びエージェント

39.9%

なし(通常料金が最安値)
   楽天オーネット

31.4%

【初期費用】
−52,856
【月会費】
−3,888

 IBJメンバーズ

32.8%

【初期費用】
−16,000

20代女性におすすめの結婚相談所の第一位も「ゼクシィ縁結びエージェント」です。

 

続いて2位は、20代〜30代前半男性の割合、20代割による割引額のバランスがとれていると「楽天オーネット」となりました。

20代女性こそ真剣な婚活を!


「まだまだ結婚は先の話」、「今は仕事もプライベートもしている」、「周りもまだ結婚していない」ということで安心している20代女性は多いですが、月日の流れはあっという間です。

 

30代からの婚活は思っている以上に大変です。よほどの美人であったり、よほどの年収があったりする方は別ですが、一般的に30代からの婚活には苦労が伴います。30代で同世代の理想の男性と結婚できる方は非常に少ないのが現実です。

 

30代の男性は、出産などを考えた場合、どうしても20代の女性を理想とします。これは事実です。

 

適齢期を過ぎて結婚相談所に行けばなんとなくなると思っている20代女性こそ注意が必要です。結婚相談所は最後の砦ではないのです。

 

今の結婚相談所は20代の女性が理想の男性を探すために利用しています。女性として最も素敵な時期に結婚を考えていない男性と付き合って適齢期を逃すのが不安ということで、結婚を真剣に考えている男性が登録している結婚相談所に登録する20代女性は年々増えています。

 

現在の婚活事情を理解し絶対に30歳までに理想の男性と結婚したい人は、成婚に至りやすい結婚相談所になるべく早く登録するのがおすすめです。婚活は20代からが絶対に有利です!